ひまわり号 20110311
20110311 Fukushima How design can help ?

 

 
 
去る2011年、認定NPO法人 国境なき子どもたち(KnK)の東日本大震災復興に向けた活動のために、プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社が「シトロエンC4ピカソ」を無償貸与、それに協力し、弊社のオリジナルブランド「マヤゴノミ」は、デザイン提供という形で支援をさせていただきました。次代を担う子供たちが、お日さまに向って花開くひまわりみたいに、 明るくのびのびと育ってくれますように、そんな願いを込めて。鮮やかなひまわりの絵に惹かれて近づいてみると、かたつむりやテントウムシ、バッタ、花から花へと舞うモンシロチョウの姿が... 思わず微笑んでしまうような、賑やかで楽しいデザインです。
学校設備修復や制服・体操着・部活動のユニフォームなどの支給、職員住宅リフォーム、公民館再建、市町村役場や教育委員会・各小中学校の諸先生方との協議など、被災地の子どもたちのために奔走するスタッフの移動を、この「ひまわり号」が支えました。
2016年4月に認定NPO法人国境なき子どもたちの岩手事務所を閉所する際、走行距離10万キロを超えた「ひまわり号」も無事その役目を終えたとのことです。
 
 

写真提供「国境なき子どもたち