Illuminations Françaises, à Ginza et ailleurs.
フランスから光のデザインを。

イルミネーションのイベントは、毎年様々な場所で 行われるようになり、特に年末年始は冬の風物詩と して開催数も増えてまいりました。LEDの使用数は 年々増加し、大掛かりなプロジェクション等仕掛けは 大規模になってきていますが、まだまだ画一化された 表現にとどまっているのが現状のようです。 exprimeは、光のイベントの企画からコーディネート、 実施まで幅広く活動しており、「光」文化の先進国フランスが輩出したアーティストたちの素晴らしい作品を 日本に紹介してまいりました。その芸術性と多様性は 他の追随を許しません。 これから日本のイルミネーションは差別化の時代を 迎えます。 技術や規模のみを誇るのではなく、他にはない、芸術 性に優れた企画が求められるようになるでしょう。 そのご要望に、exprimeがお応えいたします。

2017 銀座中央通り / 晴海通り

銀座中央通り / 晴海通り「光の庭園 Jardin de Lumière」(プロデュース)

銀座中央通りを彩った「光の花かご」。

今年は、中央通りの全てのポールで光を放ち、その輝きは晴海通りにも広がっています。
昨年に引き続き、exprimeは企画・プロデュースという形で参加させていただきました。

2016 銀座中央通り

銀座中央通り「光の庭園 Jardin de Lumière」(プロデュース)

2016 年12月3日(日)銀座の街が薄暮に包まれる頃、一斉に中央通りの樹々と花かごに 光が灯りました。

日没とともに輝きを増して いく「光の庭園 Jardin de Lumière」。
この「光 の庭園」プロジェクトに、exprime は企画・プロ デュースという形で参加させていただきました。
光の庭園は2017年も銀座の街を光で飾ります。

2014 大阪市中央公会堂

「Les Anooki à Osaka! ~アヌキが大阪にやってきた!~」(プロデュース)
あらゆる建物を遊び場に変えてしまう、世界一小さくてキュートなイヌイットの二人組ANOOKI(アヌキ)。たとえ歴史や由緒あるいかめしい建物であっても、アヌキが新たな表情を引き出し、自由奔放で躍動的な世界を展開します。
ダビデ・パスガン とモエトゥ・バトッレ、二人のフランス人アーティストが生み出した「アヌキの世界」は、アジアで初めてのお披露目となりました。

2014 兵庫県 西宮市

「酒蔵通り 光の宴」(プロデュース)

第一回開催(2012年)よりプロデューサーを務め、フランスの新進アーティストを招聘、アジアで初めての光アートを紹介しました。ロゴおよび各種印刷物のデザイン、facebook のディレクションも弊社が手がけました。

2012 兵庫県 西宮市